拡大表示

Collapse and Hope

By MAKOTO

今作『Collapse and Hope ~崩壊と希望~』は、第一作目『Empty ~空~』の続編に位置するキューバ作品第二弾。   2014年にアメリカが54年ぶりにキューバとの国交再開を発表。『Empty』はその直後の2015年にデパート内や商店街を撮影した作品。メインストリートの何も陳列されていないショーウインドウ。ハバナで一番大きなデパートの空っぽの商品棚。 これから資本主義が導入されていけば格差社会の拡大は目に見えている。廃墟と呼んでいいような建物に人々が住んでいる。50年代にはギリシャ神殿のようだった大理石が施された建物も修復がされていないためにボロボロだ。 これからキューバはどこへ向かって着地しようとしているのか。平等と競争社会。ラブとマネー。無償と有償。サルサとロック。問題は山積である。 しかし、キューバ人はそんなことにはメゲないだろう。きっとどんなに時代が変わっても、今というこの瞬間、この時を大事にして、楽しく生きていくに違いない。ボクは彼らから学んだ一番大きなことだ。どんなときでも人生を楽しむんだということ。 崩壊から希望へ。

タグ 旅行 キューバ 須田誠

A4パンフレット 28ページ

お気に入り

プロフィール

MAKOTO

須田誠。東京出身。写真家、アーティスト。 10年間のサラリーマン生活を全て捨てニューヨークに滞在二年、その後世界放浪の旅、二年を経て写真家となる。帰国後、東京都写真美術館内のカフェにて開催した写真展が好評を博し、2007年『NO TRAVEL, NO LIFE』にてA-Worksよりデビュー。第5刷・25,000部を突破。ニューヨークにあるNY近代美術館 MOMAでも発売される。 EXILEのメンバー、オマーラ・ポルトゥオンド等、多くのアーティストとコラボ。フランス雑貨プチコキャンとのコラボ作品はフランス本社でも好評を博す。ファッション誌DUNE編集長・林文浩氏、旅学編集長池田伸氏らから高い評価を受ける。 現在、毎月開催されている『須田誠 写真教室』は1000名を輩出する人気クラス。<須田誠 写真>で検索! ◆須田誠 写真教室 http://travelfreak.jp/ws-beginner/

リンク須田誠 写真教室


こちらも見てみませんか?

おなじタグの冊子
タグ 旅行 キューバ 須田誠



このデザインを参考にあなたの冊子をつくろう!

この構成をつかって、あとは写真やテキストをあてはめるだけ。
あなたも簡単にオリジナルのパンフレットやカタログがつくれます♪


このデザインからつくる

他の冊子デザインを選ぶ >

ページトップへ