拡大表示

龍の花器

By SHINO(行徳寺町)

江戸川の水門が開かれたときに生じた渦。 春の光がキラキラと川面を照らして、 まるで、龍の鱗のようにも見えました。 「器」という、空虚にこそ意味があり、 無限の可能性を秘めた構造を意識して、 龍の花器を作りました。

タグ 芸術 カタログ

A5リーフレット

お気に入り

プロフィール

SHINO(行徳寺町)

陶芸家・写真家

リンクSHINO-NOME POTTERY


このデザインからつくる

こちらも見てみませんか?

スタッフのおすすめ冊子

おなじタグの冊子
タグ 芸術 カタログ

ページトップへ