2016/02/24

ただの記録じゃつまらない。旅行先の魅力を伝える一冊[スタッフがつくるMEME PAPER]

MEME PAPERスタッフが冊子をつくりました。スタッフならではのひと工夫がいろいろ。
冊子づくりのヒントが見つかると嬉しいです!

システム開発担当 青木がつくりました!

昨年の夏休みに、ずっと行きたかったモロッコへ旅行したのですが、その時の思い出をMEME PAPERにしてみました。

単に写真を並べるだけではつまらないので「モロッコの魅力が伝わる旅行ガイドブック・ツアーパンフレット」をコンセプトに作ってみました。

バックの中にしまっても邪魔にならないよう、サイズはコンパクトなA5をチョイスして、編集スタート!

表紙はインパクトと統一感!

パンフレットの顔となる表紙は、思わず手に取ってしまうような印象的なものを目指して、モロッコの異国感が一番出ている写真を選びました。

タイトルはシンプルに「Morocco」としましたが、フォントを力強い書体の「Helvetica-B 見出しゴシック」、カラーを写真の色合いに合わせた「Sky」にすることで、インパクトと統一感が出るようにしました。

読みたくさせる見出し

写真と文章で各地の良さを紹介したかったので、本文レイアウトは「モノ紹介A」から選んでいきました。
フォントは、読みやすくなるよう「教科書体」を選びました。

また、各ページには見出しをつけました。
見出しを付ける際のポイントは、「読み手に記事本文を読みたくさせる」キャッチーさをどれだけ出せるかだそうです。
頭を絞って考えてみたのですが、皆さん、読みたくなりましたか?

フォント×レイアウトで楽しむ!

いかがでしょう?
フォントやレイアウトを工夫することで、街中で配られているようなパンフレットに近づけます。

紹介したレイアウト以外にも、MEME PAPERではパンフレットや雑誌のように仕上げられるレイアウトを数多く揃えています。
フォントとレイアウトを変えるだけで雰囲気はガラッと変わるので、ぜひ様々な組み合わせを楽しんでください!

旅行から帰ったらアルバム作り…が定番になっているみなさん。
次回は、旅行先の魅力を伝えるパンフレットをつくってみませんか?

今回つくった冊子はこちら

『Morocco』
サイズ:A5
フォント:「Helvetica-B 見出しゴシック」(表紙)、「教科書体」(本文)
文字色:Sky(表紙)
使用レイアウト:モノ紹介A

カテゴリ : つくり方のヒント
タグ :

ページトップへ