2016/04/13

簡単だけど、綺麗にまとまる! おすすめレイアウト

冊子づくりがもっと楽しくなる、ちょっとしたコツをご紹介♪

みんなのパンフレット

「パンフレットやカタログをつくってみよう!」と思っても、いざつくりはじめてみると、「どうも上手くまとまらない」「なんかイメージと違う…」ということはありませか?
そんな方に、誰でも簡単に試せる、おすすめの鉄板レイアウトパターンをご紹介します!

○カタログ風レイアウト

色々なモノの魅力をまとめて紹介したい時のおすすめがこちら。
お店の商品やハンドメイド作品のカタログとしていかかでしょうか?

[Crochetart hime*hima]
使用テンプレート:カタログA

[西本金物の田舎暮らし屋]
使用テンプレート:カタログB


○ガイドブック風レイアウト

メインの写真に、補足情報を添えて。あなたのおすすめ情報をガイドブック風にまとめてみては?
店舗紹介、グルメガイド、地域紹介、旅先でみつけたおすすめスポットなど使い方はたくさん!。

「Blüte」
使用テンプレート:モノ紹介A

[特急ヴィーナス]
使用テンプレート:モノ紹介B


○ポスター風レイアウト

メインの写真とタイトル+ちょっとしたコメントで、さっとつくれる簡単パンフレット!

[Snug Room]
使用テンプレート:写真A

[fabricjourney]
使用テンプレート:写真A


○作品集、ポートフォリオ風レイアウト

とにかく写真主体で魅せたい時に。
見開きいっぱいに使うレイアウトもおすすめです!

[光と水の国へ]
使用テンプレート:イメージD

[Lifou Dreamcatcher]
使用テンプレート:イメージC


○文章で魅力を伝える、雑誌風レイアウト

文章でじっくりと伝えたい時はこちら。

[huoleton]
使用テンプレート:文章A

[HUIS CATALOG]
使用テンプレート:文章B

いかかですか? ここでご紹介したレイアウトはほんの一部。
その他にもいろいろな組み合わせがありますので、是非いろいろなパターンで試してみてくださいね。

さっそくレイアウトパターンを試してみよう!

お試しする

他のみんなの冊子をみる >

カテゴリ : つくり方のヒント
タグ :

ページトップへ