2016/02/24

大切に作った商品が掲載された本を手にする喜びって特別ですね[お客様インタビュー]

12人の女性作家によるアクセサリーや雑貨などを扱うセレクトショップ「Rocca store」さん。

オンラインショップが冊子をつくるワケや、セレクトショップならではの工夫とは?たくさん語っていただきました。

Q1.冊子をつくろうと思ったきっかけを教えてください。

3人の作家の10点程度の商品の取り扱いからスタートした当店ですが、
現在は作家数も12人に増え、ほとんどが一点ものということもあり、
アーカイブも含めると、ラインナップが膨大に・・・!

自分だけの「ひとつ」を探して選ぶ楽しみが尽きない、ワクワクするサイトである反面、
どこまでも下スクロールが終わらない長いページで、カテゴリも多く、
すっかり探しづらくなってしまったので、
各作家のイチオシがパッと一覧できて、ロッカストアの魅力がたっぷり詰まった、
ショップのコンセプトブックとカタログを兼ねたツールを作りたい!と思ったことがきっかけです。

Q2.つくりかたのコツや、こだわりのポイントを教えてください。

とにかくたくさんある商品の中から何を選ぶかというところが最初の難関でした。

どれも違った個性や魅力があるので、私には選びきれず、
作家さんが特に大切にしている作品をヒアリングしながら、掲載アイテムをピックアップしていきました。

作家ごとに作品のコンセプトやカラーが異なるので、
モデルショットなどのイメージカットを大きく配置した扉ページを作るなど、
各作家の世界観がきちんと伝わる誌面づくりを心がけました。

Q3.冊子作りで苦労した点は?

私の本業がグラフィックデザイナーなので、カタログ作成は慣れており、
制作にあたっての苦労は特になく、楽しみながら作りました。

ただ、作家さんたちにはタイトなスケジュールの中で掲載希望商品をピックアップしてもらい、
上がった原稿の文字校正もしていただいたので、
作家さんたちは大変だったのではないかなと思います…

Q4.どんな場面で、どんな人に配りましたか。

主に、取り扱い作家さんと、出店イベントに来てくださったお客さま、
ネットでご注文をくださったお客さまにお配りしました。
最初の注文分はすぐに無くなってしまったので、少しデザインを変えて第二版も発行しました!

撮影に協力してくださったお店や、
委託で商品を置かせて頂いているショップにもお渡ししました。

Q5.「つくってよかった」と感じていただいた体験がありましたら、教えてください。

何より、作家さんが喜んでくださいました!
直接手渡しした作家さんが目の前でパラパラめくりながら喜んでくださったり、
お礼のメールやお手紙をいただいた時に、つくってよかったと思いました。

私も作家の一人として自分の作品を扱っているのですが、
自分が大切に作った商品が掲載された本を手にする喜びって特別ですね!

刷り上がりを手にした満足感と同時に、
「もっとここをこうしたい!」と、どんどん欲も出てきました。

ロッカストアは、同じデザインを2つ作らない作家さんが多いこともあって、
商品の入れ替わりが多いので、年に1度のペースで作っていければと思っています。

スタッフより

12名の所属作家の魅力がたっぷり詰まった一冊!
一人ひとりが異なるコンセプトでつくり上げた、素材もテイストも違う個性豊かなハンドメイド作品。
ピアスやブローチ、くつしたからベビーロンパースまで!
ひとつひとつ丁寧につくられた作品の魅力が、かわいく、おしゃれにまとめられています。

この冊子を見れば、”自分だけの「ひとつ」”がきっと見つかりますよ♪

「Rocca store」さんのご紹介

まだ広くは知られていないけれど、ここでしか出会えない
自分だけの「ひとつ」が見つかる、あなたのための小さなお店「Rocca store」。

12人の女性作家によるアクセサリーや雑貨をはじめとした、
「一点もの」を主にお取り扱いしている、ネットの中にあるセレクトショップです。

「ロッカ・六花」とは、雪の結晶のこと。
雪の結晶はどれも六角形のきれいな花模様ですが、
ひとつとして同じ形のものはありません。

ロッカストアの商品も、作家たちがひとつひとつ丁寧に手間をかけて拵えていて、
雪の結晶のようにすべて違った個性を持っています。

オンラインストア:Rocca store online shop
ショップブログ:Rocca store
冊子はこちら:『Rocca store』

カテゴリ : お客様インタビュー
タグ :

ページトップへ