2016/05/25

1冊からでも作成が出来る手軽さが決め手でした[お客様インタビュー]

美しい世界観がMEME PAPERユーザーにも人気の「A Bond of Arts」さん。冊子を作品そのものとして販売もなさっています。
MEME PAPERのテンプレートと自作の画像との巧みなバランスも手本にしたい、美しい作品たちのエピソードとは。

Q1.冊子をつくろうと思ったきっかけを教えてください。

自身のブランドの世界観を表現するため。
商品を購入して下さった方へノベルティーとしてもお渡しする事も。

Q2.MEME PAPERを選んだ決め手は何でしたか。

Facebookで知りました。1冊からでも作成が出来る手軽さが決め手でした。

Q3.作成にあたってのコツやこだわり、テクニックを教えてください。

事前に、画像をイラストレーター等で加工、文字入れ、
それに物語を乗せること。

Q4.制作した作品はどのように使用・配布しますか。

ブランドの世界観の表現としてのアートブックなので、私の作ったものは画集や小説に近いです。
ですから、それ自体で1冊の本として販売しています。

Q5.MEME PAPERに今後期待することをお聞かせください。

画像配置など、バランスは申し分ありません。出来ればもっと長文が書けるテンプレートを。
それから横書き、縦書きが選べる工夫があればと思います。

Q6.つくってよかった、と感じていただいた体験がありましたら、教えてください。

ブランドの商品を購入して下さった方のお友達で、たまたまそれを読んだ方がいて、とても喜んでくれた事。

スタッフより

心地よい間で、思わず読み入ってしまうアートブック。
物語の中にいる商品たちがすごく魅力的で、商品一つ一つに対するこだわりが伝わってきます。

MEME PAPERではサービスとともにテンプレートも進化させていく予定です。今後ともご期待ください。

「A Bond of Arts」 浜崎友和さんのご紹介

A Bond of Artsディレクター、浜崎友和。
丁寧な手仕事で自身のブランドを作成する傍ら、数々のデザイナー、クリエイター達と独自のアートビジネスを展開。多数依頼が来るが、あくまで小規模で感性が伝わる範囲のみの活動に徹している。

A Bond of Arts Web Site

MEME PAPERでつくった冊子はこちら

カテゴリ : お客様インタビュー
タグ :

ページトップへ