2017/06/21

つくった冊子を安心してお客様に渡すことができます[お客様インタビュー]

多くの建築事例を作成いただいている、山万株式会社で注文住宅の営業担当をしている鈴木さんをインタビュー。作成した冊子を販促ツールとして用いることで、集客にお役立ていただいています。

Q1.冊子をつくろうと思ったきっかけを教えてください。

資料請求をいただいたお客様に渡すための販促ツールが欲しいと思ったのがきっかけです。
ネットで検索しているときに、MEME PAPERを知りました。

Q2.MEME PAPERを選んだ決め手は何でしたか。

こちらの意図するものが簡単につくれて、コストも安かったからです。
今までは外部へ制作依頼をするか、自分でパワーポイントなどを使って制作していました。

Q3.制作した作品はどのようにお使いですか。

資料請求をいただいたお客様へ送付しています。
お客様の反応は悪くないと思います。ただ、もう少し高級感を出したいです。

Q4.どのぐらいのペースで、新しい作品をつくっていますか。

1~2ヶ月程度で新作をつくっています。

Q5.作成にあたってのコツやこだわり、テクニックを教えてください。

希望のレイアウトを実現する際は、Photo Shopなどで作成した画像をアップロードしています。

Q6.「つくってよかった」と感じていただいた体験がありましたら、教えてください。

素早く作成できること。常に新しい作品に更新できること。
お客様へお渡しできる資料を手軽に高品質で作成できるので、安心して渡すことができます。

Q7.MEME PAPERに今後期待することをお聞かせください。

冊子を一冊一冊ビニール袋に入れて出荷をしてもらいたい。
冊子を開くといきなり真ん中のページが開いてしまうのが難点と感じています。

Q8.次回作ってみたい作品はありますか?

会社案内。

スタッフより

ご協力いただきありがとうございました。
お客様への販促ツールとして、ビジネスのお役に立てていることを嬉しく思います。
常に新しい内容に更新してご利用いただいており、正にMEME PAPERの使い方にピッタリ!
皆さんも参考になさってみてくださいね。


その他の建築事例へ

インタビュー参加者募集中!

あなたもインタビューを受けてみませんか?
MEME PAPER作成時のエピソードをスタッフにお聞かせください。
ご希望の方には、あなたの活動、お店などをMEME PAPERでご紹介させていただきます。

詳細を知りたい方は、「インタビュー詳細希望」と明記の上、こちらからお問い合わせください。

カテゴリ : お客様インタビュー
タグ :

ページトップへ